読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサル女子 Hiroko のシリコンバレー目うろこ記

生粋東京っ子が実体験から思考した、"シリコンバレーと東京の差/GAP"を紹介します

スタンフォードの起業家養成コース Ignite (2):Bahareh

国民の祝日3月20日春分の日、皆さんはどう過ごされましたか? 実はこの日は、イランの人々にとり新年をお祝いするとても大事な日でした。 私の参加するIgnite (スタンフォードの起業家養成コース Ignite 1) のクラスメイト、バハレはイラン出身で、彼女と…

Google

Google Cloud Next '17 (Google Cloud Next ’17 | March 8-10 San Francisco)という 一大イベントが開催された先週は、皆さんもGoogle関連のニュースを毎日たくさん目にしたことと思います。 ※Mountain ViewのGoogle本社 Google親のAlphabetが主催した同3日…

スタンフォードの起業家養成コース Ignite (1):参加者の横顔

私は今、スタンフォード経営大学院が運営する起業家養成プログラム "Ignite (https://www.gsb.stanford.edu/programs/stanford-ignite)"に通っています。 米国では今、大学が起業家育成にもの凄く力を入れており、類似プログラムが沢山あります(http://forbe…

SVの超ヤバイ肯定文化(2):自己肯定感

ハワイのビーチで、20代ブロンド綺麗系、だけど凄〜くふくよかな女性、がビキニ姿で超楽しそうにしている姿を見たことある人、いらっしゃいますよね? 私、初めて目撃して以来、あまりに堂々と幸せそうな彼女達の姿に圧倒され、足が太いとか気にしている自…

SVのオープンな文化が生んだ弓道場

今回は、シリコンバレー(SV)に10年超住む人の中で初めて私の友人と呼べる仲になってれた、弓道師範のマリアさんを紹介します。 彼女に初めて会ったのは2015年の夏。仕事で訪れたSVでの夕食会で、偶然隣に座りました。話し始め直ぐ、頭脳明晰で話題豊富…

SVの超ヤバイ肯定文化(1)

「肯定文化」。 米国文化の1つだと思いますが、自分事になったのは、管理職研修@米国で、部下へのフィードバックコミュニケーション研修を受けた時です。 曰く「サンドイッチ」手法。 ・まず、褒めて(例: 最近、会議で発言する機会が増えましたね) ・次…

SV的ワインの楽しみ方(1)

今回は告白から。・・実は私、ワイン大好きです。 「何を今更・・」と笑う友人の顔が浮かびますが(笑)、私は食べるより飲む方がずっと好き、特にワイン。資格系タイプでなく、ただ毎日美味しく頂ければ幸せ。疲れ気味でも風邪気味でも、ちと体調悪くても、…

テスラ/自動走行車 in SV

Tesla/ 自動走行車 の普及度が違う! 2016年秋現在、シリコンバレー(SV)では、テスラ/自動走行車をよく見かけます。1年前に比べ、また先週訪問したLAに比べても格段に普及している印象です。 SV在住テスラオーナーの友人曰く、チャージングセンターの混雑…

SV流「失敗」の定義

「失敗」が語られる頻度が違う! ここシリコンバレー(SV)では「失敗」をテーマにした議論がとても多いです。 先日参加してきたトークイベントのタイトルもズバリ、 Fail2Succeed スタンフォード大学の教授3名が、それぞれの経験に基づき「失敗」を議論する…

恐ろしく身近な自然(1)

自然の物理的近さが違う!" I am a native Californian whose favorite thing in life is nature. If anyone is interested in going hiking, backpacking, or rock climbing, I'M IN!"これは私のスタンフォード大学院同級生女子の自己紹介文です。Nature...…

SV的出会い方(1)

イベントの標準アジェンダが違う!!シリコンバレー(SV)は「出会い」に事欠きません。ほぼ毎日、面白いイベントが近くで開催され、それを事前にリコメンド通知してくれ登録・支払いまでクリックで済ませられる便利なサイト・アプリ(注)があるため、行きたいイ…

SVの空は青かった!

空の青さが違う!!! 初めてシリコンバレーを訪れたのは2015年夏。仕事でほんの数日の滞在でしたが、とにかく東京では経験できない空の青さが衝撃でした。それも日陰は涼しく、日向は爽かに暖かい日差し。こんな気候の中で暮らせたら人生の質が変わるだろうな…