読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサル女子 Hiroko のシリコンバレー目うろこ記

生粋東京っ子が実体験から思考した、"シリコンバレーと東京の差/GAP"を紹介します

恐ろしく身近な自然(1)

自然の物理的近さが違う!
" I am a native Californian whose favorite thing in life is nature. If anyone is interested in going hiking, backpacking, or rock climbing, I'M IN!"
これは私のスタンフォード大学院同級生女子の自己紹介文です。

Nature...
生粋カリフォルニアっ子の言う「Nature/ 自然」の本当の意味は住まないと理解できません。とにかく、物理的に近い!

生粋東京っ子にとり、車の渋滞か新幹線・飛行機の人混みを1時間以上経て初めて辿り着ける本格的な山や海が、スタンフォード大学のあるパロアルトから車で20〜30分以内にあります。市営施設も多く、子供からお年寄りまで、週次・日次に楽しめます。

 

混み具合が違う!
代々木公園が大好きな私が「緑の綺麗な公園を散歩したい」と地元の友人に言ったところ連れて行ってくれたのがここ。パロアルトから車で20分の市営公園。

Wunderlich County Park
http://parks.smcgov.org/wunderlich-park

   f:id:HirokoOtsu:20161205050505j:plain

公園というより「山」です(笑)。

幅1mない道をひたすら歩きます。最短コースで2時間近く歩きました。途中すれ違ったのは、1人ランナー、老夫婦カップル、大学生数人グループ、小学生10数人を引率する先生など様々でしたが、10分に1度程度でとても静かです。


ワイルドさが違う!
何より驚いたのは、東京には絶対に存在しないワイルドさです。

まず、馬が普通に歩いてます。落し物も多いので、足元に注意しなければなりません。鹿にも出会えます。彼らは歩道を歩かず草陰を歩くので注意しないと気づきません。

そしてなんと「Mountain Lionに注意」の看板が!

   f:id:HirokoOtsu:20161205050634j:plain

ラ、ラ、ライオン?!

生粋東京っ子の私は、冗談だと思いました。が、冗談ではないのです。この公園では時々ライオンに遭遇し、過去には死亡事故もあったそうです。

代々木公園は、蚊の事故で数ヶ月閉鎖されていましたが、この違いは・・・

ここシリコンバレーには、先述の青い空に加え、生粋東京っ子には恐怖すら覚える真の自然が、日常生活にナチュラルに存在しています。それが人びとの思考・行動に大きな影響を及ぼしているのは確かで、それについては改めて紹介します。